トップページ │ トビナナフシの窓 │ トビナナフシ日記 │フォトアルバム │ 昆虫アルバム │ 分布調査 │ リンク


シラキトビナナフシの小窓(北海道博物館研究紀要 第2号)


北海道におけるシラキトビナナフシとヤスマツトビナナフシの分布について

堀 繁久・栗林一寿


 このタイトルの報文は、北海道博物館研究紀要 第2号(2017年3月発行:P39〜P48)に掲載されました。

北海道博物館の堀 繁久氏と管理人(nanahusi)の共著となっています。
北海道におけるシラキトビナナフシとヤスマツトビナナフシの分布についてまとめたものです。特に、北海道での分布が疑われ始めていたヤスマツトビナナフシが西島(1990年)に記録してから26年ぶりに再発見されたことが載っています。北海道のトビナナフシ2種の分布について一定の整理がついています。

報文に書かれている内容  
1.はじめに P39 北海道博物館研究紀要2号 PDFファイルが必要な方



こちら
2.調査結果と考察 P42
(1)北海道におけるナナフシ目の記録
(2)シラキトビナナフシとヤスマツトビナナフシの区別
(3)シラキトビナナフシの道内分布
(4)ヤスマツトビナナフシの再発見
(5)トビナナフシ2種の道内分布
3.おわりに P46
謝辞・参考文献 P46



ご意見・ご感想などをいただければと思っています。

(2017年5月1日 記録)



報文が必要な方へ

 上記の報文が必要な方は、メールにて連絡してください。折り返しPDFファイル(別刷りのコピー)を無料で送付いたします。

PDFファイルは、カラーです。 (ファイルサイズは約12Mありますので、メールでの送付は難しいのでダウンロードできるよう案内します。)

下記のメールフォームを開いて次の内容を明記の上送って下さい。(メールフォームは「ナナフシの森」管理人 nanahusi 宛です。)


  【送信内容】

名前 必須 こちらをクリックして下さい



 メール送信フォーム 
ハンドル名 必要に応じて
メールアドレス 必須
ホームページURL 必要に応じて
年代 必要に応じて
性別 必要に応じて
地域 必要に応じて
住所 必須
TEL 必要に応じて
携帯番号 必要に応じて
内容 nanahusi宛で書いてください。

北海道におけるシラキトビナナフシと
ヤスマツトビナナフシの分布について


12MB



アルバムへ戻るボタン

トップページ │ トビナナフシの窓 │ トビナナフシ日記 │フォトアルバム │ 昆虫アルバム │ 分布調査 │ リンク
inserted by FC2 system