学 名 Micadina yasumatsui ( Shiraki, 1935 )
和 名 ヤスマツトビナナフシ
分 類 order Phasmida
suborder Verophasmatodea
infraorder Anareolatae
family Diapheromeridae
subfamily Necrosciinae
tribe Necrosciini
genus Micadina
species Micadina yasumatsui
分 布 北海道、本州、四国、九州(鹿児島県以外)、佐渡島、淡路島、対馬 : 朝鮮半島南部、 中国(福建省)
体 長 ♂ : (未知) ♀ : 42〜54o ( 62〜80o )
特 性 有翅。 体色:緑色。
単為生殖。
オスは見つかっていない。
食植物 コナラ類、カシ類など(ブナ・コナラ)
ヤスマツトビナナフシの卵ヤスマツトビナナフシの卵
幼 虫 ヤスマツトビナナフシの初令幼虫ヤスマツトビナナフシの初令幼虫
成 虫 ヤスマツトビナナフシの成虫
文 献
  • Shiraki. 1935. Mem. Fac. Sci. Agr. Taihoku Imp. Univ, Formosa 14(3):74, pl. 8:15-16
  • Yasumatsu. 1939. Mushi 12(1):25-33
  • Yasumatsu. 1942. Bulletin of Takarazuka Insectarium 18:10
  • Kwon, Ha & S.W. Lee. 1992. Nature and Life 22(2):54
  • Otte & Brock. 2005. Phasmida Species File. Catalog of Stick and Leaf Insects of the world 203
  • Ichikawa & Okada. 2008. Tettigonia 9:17, figs
  • Hennemann, Conle & W. Zhang. 2008. Zootaxa 1735:16
  • Chen, S.C. & Y.H. He. 2008. Phasmatodea of China 129, fig. 94
  • 「ナナフシのすべて」 岡田正哉著 トンボ出版 1999
  • 日本産直翅類標準図鑑. The Standard of Polyneoptera in Japan 町田龍一郎(監修)・日本直翅類学会(編), 2016
  • 「北海道におけるシラキトビナナフシとヤスマツトビナナフシの分布について」堀繁久・栗林一寿、北海道博物館研究紀要第2号 p39-48、2017年3月
備 考 成虫の画像は、、「clerotaの世界」のclerotaさんにいただきました。
.
トップページへ     日本のナナフシへ
日本産直翅類標準図鑑. The Standard of Polyneoptera in Japan 町田龍一郎(監修)・日本直翅類学会(編), 2016
inserted by FC2 system