トップページ │ トビナナフシの窓 │ トビナナフシ日記 │フォトアルバム │ 昆虫アルバム │ 分布調査 │ リンク
Micadina fagi      野外観察・飼育記録
bR (2008年9月1日〜9月30日)


このページでは、シラキトビナナフシの野外での観察や飼育中の観察について記録していきます。


2008年9月1日(月)
シラキトビナナフシの成虫(1)
シラキトビナナフシの成虫 シラキトビナナフシの成虫 シラキトビナナフシの成虫
シラキ60号〜シラキ68号 9頭発見
 昨日に続いてシラキトビナナフシの成虫を9頭発見しました。ほとんどが昨日と同じ個体と思われます。

2008年9月2日(火)
シラキトビナナフシの成虫(2)
シラキ69号 シラキ70号 シラキ78号
シラキ69号〜シラキ78号 10頭発見
 1時間20分ほどの観察で、昨日に続いてシラキトビナナフシの成虫を10頭発見しました。
ほとんどの個体が昨日と同じような場所で見つかります。


2008年9月3日(水)
シラキトビナナフシの成虫(3)
シラキ80号 シラキ82号 シラキ83号
シラキ79号〜シラキ83号 5頭発見
 1時間ほどの観察で、昨日に続いてシラキトビナナフシの成虫を5頭発見しました。
ほとんどの個体が昨日と同じような場所で見つかります。


2008年9月5日(金)
シラキトビナナフシの成虫(4)
シラキ84号 シラキ85号 シラキ86号
シラキ84号〜シラキ86号 3頭発見
 夕方、30分ほどの観察で、今までの場所と同じ葉の上でシラキトビナナフシの成虫を3頭発見しました。
 ミズナラの葉を採集してきて、飼育中のシラキのエサ交換をしました。
今日、採集した卵の数は、740個。 トータルで1792個です。

2008年9月7日(日)
シラキトビナナフシの成虫(5)
シラキ87号 シラキ88号 シラキ92号
シラキ87号〜シラキ93号 7頭発見
 2時間ほどの観察で、シラキトビナナフシの成虫を7頭発見しました。
ほとんどの個体が今までと同じような場所で見つかります。
初めてのミズナラの木からも1頭発見しています。

2008年9月10日(水)
シラキトビナナフシの成虫(6)
シラキ94号 シラキ96号 シラキ98号
シラキ94号〜シラキ98号 5頭発見
 夕方40分ほどの観察で、シラキトビナナフシの成虫を5頭発見しました。
ほとんどの個体が今までと同じような場所で見つかります。
笹の葉上でも1頭発見しています。

2008年9月14日(日)
シラキトビナナフシの成虫(7)
シラキ99号 シラキ101号 シラキ102号
シラキ99号〜シラキ102号 4頭発見
 2時間ほどの観察で、シラキトビナナフシの成虫を4頭発見しました。
ほとんどの個体が今までと同じような場所で見つかります。
個体数が減ってきたような感じがします。
2008年9月12日(金) この日、採集した卵の数は、688個。 トータルで2480個です。
2008年9月13日(土) 飼育中のシラキ5号がケースの底で死んでいました。

2008年9月15日(月)
シラキトビナナフシの成虫(8)
シラキ103号〜シラキ104号 2頭発見
 夕方1時間ほどの観察で、シラキトビナナフシの成虫を2頭発見しました。
この2頭は、今までに見つけたのと同じ個体です。
個体数はどんどん減ってきています。

2008年9月20日(土)
シラキトビナナフシの成虫(9)・・・・シラキトビナナフシの死
死亡していたシラキ105号 シラキ106号 シラキ106号
シラキ105号〜シラキ106号 2頭発見
 シラキ105号は、地上で死亡していました。
 ミズナラやコナラの生えている場所から少し離れたところで見つかっているので、おそらく地上に降りて歩き回っているうちに死亡したと思われます。
 今までいた場所には、ほとんど見られなくなっているので、急激に温度が下がってきたために、多くのシラキたちは死亡しているのだと思われます。
2008年9月17日(水) ミズナラの葉を採集に行ったが、シラキの姿は見られなかった。
2008年9月18日(木) この日、採集した卵の数は、481個。 トータルで2961個です。 

2008年9月23日(火)
シラキトビナナフシの成虫(10)
シラキトビナナフシの卵 シラキ107号 シラキ108号
シラキ107号〜シラキ108号 2頭発見
 1時間ほどの観察で、シラキトビナナフシの成虫を2頭発見しました。
今までの場所で、シラキを発見するのは難しくなってきた。ほとんどの個体は寿命が尽きてきたのだと思われます。
 今日、飼育中のシラキたちのエサ(ミズナラ)交換をした。
採集した卵は、314個。トータルで3275個です。
飼育個体は、だんだんと産卵の数が減ってきています。

2008年9月28日(日)
シラキトビナナフシの成虫(11)・・・・最後のシラキトビナナフシ
つぶれて死亡したシラキ109号 卵の卵 シラキの卵
シラキ109号 つぶれて死んでいるところを発見 
 ミズナラの下の道に、残念なことに、つぶされて死んでいるシラキトビナナフシを見つけました。
おそらく樹上から弱って下に落ちたところを、何かに踏まれてしまったのだと思われます。
周りには、まだ白い半透明の卵の卵が散らばっていました。(画像中央)
産卵口の近くには黄土色をした卵が1個でています。(画像右)
 ミズナラの林の中では、まったくシラキを見つけることが出来なくなってしまいました。
このシラキ109号が、今年の最後のシラキトビナナフシになるのかもしれません。
この日、飼育中のシラキ9号が、ケースの底で死亡していました。飼育中に産んだ卵の数は148個でした。
2008年9月26日(金) この日、飼育中のシラキ1号が死亡していました。
6月1日に一番初めに初令採集した記念すべき第1号だったので、残念です。


bPを見る   bQを見る   bSを見る  TOPへ戻る

トップページ │ トビナナフシの窓 │ トビナナフシ日記 │フォトアルバム │ 昆虫アルバム │ 分布調査 │ リンク
inserted by FC2 system